Cocoonで吹き出しを設定してみた(忘備録)

一つずつできることが増えてきました。

今回は吹き出しの設定に挑戦。

さっそく「Cocoonでリンクの下線を消す方法」で使ってみました。

それではさっそく設定をして使ってみましょう。

吹き出しの設定手順 

  1. 話し手となる自分のアイコン画像を用意する。
  2. 自分のアイコンを使って吹き出しの設定
  3. 吹き出しの設定ができた後の使い方

※私は自分でアイコン作りに挑戦しましたが、「ココナラ」は簡単にリーズナブルに作ってもらえるのでオススメのようです。

自分のアイコンが出来上がったら、ダッシュボードの左側、コクーンマークにカーソル。その中の「吹き出し」を押します。

左側上部の「新規作成」を押します。→ 「吹き出し用の設定です」の画面になります。

上から「タイトル」「名前」「アイコン画像」・・・と出てきますので、順番に記入していきます。

「タイトル」→ 使いたいアイコンを検索したりするときに使われます。
自分がわかればいいのでどんなタイトルでも大丈夫。それで検索します。
ただ、検索順位はあいうえお順のようなので、例えば「わかば」になると下の方に出てきます。なので私は あ「むぎこ」としています。

「名前」→ アイコンの下に出てくる名前です。

「アイコン画像」→ 作成したアイコンです。

「吹き出しスタイル」→ 好きなものを選択します。

「人物位置」→ アイコンが出てくる位置です。右か左か。

「アイコンスタイル」→ アイコンが入る形です。丸か四角か。

「TinyMCE」→ のエディターのリストに表示にチェックを入れる。

これで保存します。

最初の「吹き出し一覧」の画面に自分のアイコンが出てきます。

さっそく吹き出しを使ってみましょう

投稿画面の上部またはブロックを選択して出てくる右横の➕を押します。

「全て表示」で全部表示させて「cocoonブロック」の中の「吹き出し」を押します。
(下の方にあるので、ずーっとスライドして下へさがってください。)

サンプルの男の子が出てきます。

サンプルの男の子が入っているブロック(青い枠)を表示させて、右上の歯車マークを押すと吹き出しの「スタイル設定」というのが出てくるので、ここで設定していきます。

あとは吹き出しの中に文字を入れるだけです。あまり長い文字は入れない方がいいみたいですね。

初心者の忘備録でした。

コメント