WordPressでリンクを設定する方法(忘備録)

WordPressには、「ビジュアルエディタ」と「テキストエディタ」というのがあります。(2019.5)
(現在はWordPressのバージョンアップでGutenberg(グーテンベルグ)」という新型のエディタに変わり、「ビジュアルエディタ」が「ブロックエディタ」になり、「テキストエディタ」の選択ができなくなっています。)

ビジュアルエディタは、文字通りビジュアルなので、画面のブロックに見たまま記入していきます。なので、私のような初心者には使いやすいです。高度な技は使えませんが、とりあえずブロックに書き込んでいけば記事は出来上がっていきます。

一方、テキストエディタはテキストと書いてあるくらいなので、文字を使います。よく見かけるHTML(HyperText Markup Language)やつですね。このウェブページを作成するために作られた言語を使って編集していきます。

初心者の私はビジュアルエディタしか使えませんので、こちらのやり方で設定します。

ビジュアルエディタでリンクを設定する手順 ①

  1. リンクを貼って、そこに移動したいな、というリンク先(移動先)のURLをコピーしておきます。
  2. リンクを貼りたい言葉にカーソルを持っていき、文字を選択します。(この時色が変わります。)
  3. 文字を書いているブロックの上部にクリップマークがあるので、それをクリック。するとURLを記入するボックスが現れます。そこに先ほどコピーした、移動したいサイトのURLを貼り付けます。
  4. 今コピーを貼り付けたボックスの右横に矢印があるので(適用)、それをクリックします。これでリンクが設定されました。(文字の色が変わります。)
  5. 画面右側上部にある「下書きとして保存」をクリックし、一旦保存。その隣のプレビューボタンをクリックしてプレビュー画面でちゃんとリンク先に移動するか確信します。(プレビュー → 新しいタブでプレビュー)

リンクを貼り付けて確認してみたら、あれ?リンク先が違ってた(ってことはあまりないと思いますが)、ちょっと失敗してしまったと思った時。

リンクを貼り付けた文字(色が変わっている文字)のところにカーソルを持っていくと、リンク先のURLが書いてあるボックスが再度現れます。右側にえんぴつマーク3つの点もでくるので、このえんぴつマークで編集できます。もしリンクづけをやめて一からやり直したいな、と思ったら、そのボックス上部にあるクリップマーク(黒色になっていると思います。)をクリックするとリンクは消えます。そして最初からやり直しでOK。

もっと簡単にビジュアルエディタでリンクを設定する手順

もう少し簡単にリンクを貼る方法です。

手順はだいたい同じですが、上のリンクの手順 ①の1.の手順を省きます。

  1. リンクを貼りたい言葉にカーソルを持っていき、文字を選択します。(この時色が変わります。)
  2. 文字を書いているブロックの上部にクリップマーク(というより新しマークは丸括弧の中に横ぼうですね。)があるので、それをクリック。
  3. 「検索またはURLを入力」のところにリンクを飛ばした先のタイトル名の一部を入力すると、入力したワードを含む候補が出てくるので、選択してクリック。
  4. 選択した文字にリンクが貼られます。簡単!

自分が忘れないように忘備録を書いています。

コメント