学習者用の英字新聞 The Japan Times Alphaのレベルは?まずは見本紙で試し読みをしてみては?

英語学習

こんにちは、Mugikoです。

大人の方に英語を教えています。

リーディングの練習として

指導している英語中級レベルの方にThe Japan Times Alphaをオススメしています。

中級レベルの学習者にオススメしている理由は

  • 学習者用とはいえ新聞なので政治や経済などの時事英語も出てくる。
  • 学習者用のテキストのように、一文だけで終わるものはない。
  • 週一とはいえ定期的に届くので、読めない場合は貯まっていくことがプレッシャーとなる。

なので、初級の方には少しハードルが高く感じると思うからです。

もちろん初心者の方でもどんどん挑戦してください。

ということで、

指導しているTさんにまずはThe Japan Times Alpha 見本紙の試し読みを勧めてみました。

Tさんは、英語はコツコツ勉強しているのですが、ふだん新聞も本もあまり読まないので、世界のニュースも国内のニュースもそんなに知りません。

英語は勉強しているけど、

日本の新聞もあんまり読んだことないんです。

大丈夫かな…

The Japan Times Alpha は英語学習者用に作られた英字新聞なので、クロスワードパズルを解いたり、TOEICの問題があったり、作文練習の課題があったりなどなど、いろんな角度から英語を学習できます。

そしてそれ以上に、そもそも新聞なので「新聞記事を読む」ことができます。

記事自体は短いものですが、その週に何があったか簡単におさらいすることができますし、会話するときのネタにもなりますね。

週1回発行の週刊紙ということで、もともと新聞をあまり読まないTさんには読む練習としてピッタリだと思ったのです。

ということで、The Japan Times Alphaのお試し版(無料)から始めてもらうことにしました。

The Japan Times Alphaのお試し版ってどこで申し込んだらいいの?

お試し版(見本紙)はこちらのThe Japan Times Alphaの無料試読申し込みのページから申し込むことができます。

わかる、伝える、ニュースで学ぶ使える英語 the japan times alpha
the japan times PLUS

最初にお試し版をオススメする理由は、

  • The Japan Times Alphaってどれくらいの量の記事があるのかな?
  • 英語の新聞なんて読めるどうかわからないのにいきなり定期購読はハードルが高いな。

といった疑問を解決してくれるからです。

特典として、

見本紙を申し込むと、もれなくダウンロード版のクロスワードパズルがもらえます。

申し込み後に届くメールのリンクからダウンロードできるのでクロスワードパズルにも挑戦してみましょう。

クロスワードパズルは単語を覚えるのに最適ですね。

アメリカ映画でも、よくクロスワードパズルをやっているシーンを見かけますが、英語ネイティブも言葉を増やす努力をしているのです。

日本人が漢字やことばを勝手に覚えないのと同じですね。

ダウンロードできたら早速挑戦してみましょう。

見本紙の申し込みは簡単です。

見本紙の申し込み方

まず、見本紙申し込みフォーム(無料)を記入していきます。

最後まで記入できたら、【確認する】ボタンを押す。

お申込み内容確認画面になりますので、記入した内容にまちがいがないかチェック。

OKなら【申し込みを完了する】ボタンを押す。

記入したメールアドレスに、「The Japan Times, Ltd. お申込みありがとうございます。」というメールが届きます。

だいたい一週間〜10日ほどで届きます。と書いてありますが、4日後に届きました。

最新号ではございません、となっています。

私のところに届いたものはほぼ1ヶ月前のものでした。

※見本誌のお申込みは一世帯につき1紙1回限りしか申し込みはできませんのでご注意ください。

見本誌が届いたら、さっそく中身をチェック!

ページは全部で24ページ。

※私のところに届いた見本紙を参考に書いていますので、内容はその時によって変わります。

1ページ目はその週のトップニュースが載っています。

続いて

p. Learn(1面記事の学習ポイント)
p.3 News(Easy Reading ★☆☆)
p.4
p.5
News(National News ★★★・World News ★★★)
p.6
p.7
News(Business & Tech ★★☆・Focus ★★★ / This Week’s OMG ★★☆)
p.8
p.9
For Beginners(Small Talk About News ★☆☆ / Fast Fun Facts ★☆☆・英語なるほどQ&A ☆☆☆ / Odds & Endsやさしい英語の正しい使い方 ★☆☆)
p.10
p.11
Life & Culture(シネマ倶楽部 ★★☆)
p.12
p.13
Life & Culture(Center Spread ★★★)
p.14
p.15
Life & Culture(Celebrity News ★★☆)
p.16
p.17
Views & Visions (Essay ★★☆ / Backgrounder ★★☆・Just J-pop ★★☆)
p.18
p.19
In the Workplace (Business Spotlight ★★☆ / Life as an Expat ★★☆・TOEIC ☆☆☆ / Business Terms ☆☆☆)
p.20
p.21
Lesson & Exercise(教えて!日本のコト ★★☆ / Digging Deep Into Words ☆☆☆ / Remember This? ☆☆☆・伝わるコツを解説!英文ライティング講座★★☆ / 瞬発トレーニング ☆☆☆)
p.22Tourism(対話で学ぶ 日本を語る英語力 ★★☆ / 街中英語クイズ ☆☆☆)
p.23Hang Loose(Crossword Puzzle ☆☆☆ / Bulletin Board ☆☆☆)
p.24Interview ★★☆

ページの割り振りはこんな感じですね。

星印の★は難易度を表しています。

★が多い方が難易度が高いです。

★の数は、今の自分の英語力によって変わりますので、あくまで参考としてみてください。

記事は、オリジナルのものもあると思いますが基本の記事ベースはJapan Timesですね。

Japan Timesからニュース記事を切り取っているような形になっているので、学習者用にリライトされているわけではないようです。

★印の目安として

単語は比較的簡単でも、

話の内容が難しいと難易度も上がります。

逆に使われている単語が難しいものでも、

①内容が身近なもの
②文構造が簡単

であれば単語さえ調べれば容易に読めるということですね。

お試し版(見本紙)に目を通してみて、「おもしろそう」とか「一週間かけて読んでみよう」とか思ったら定期購読してみましょう。

一週間のうち、1日は予備の日として24ページを6日で読むと、1日4ページとなります。

毎日4ページは必ず読むと決めて学習すれば、一週間で1紙が読めます。

なんとなく読んでみようかな、勉強してみようかなと思い始めた時がチャンスです。

お試し版(見本紙)は無料なので、まずはお試し版を試してみて、一週間毎日4ページ学習してみる。

続けられそうでしたら、ぜひ定期購読して読んでください。

最初の3日、3週間、3ヶ月は嫌になるかもしれませんが、そこを乗り越えて、よく言われる「歯磨きするように毎日の週間する」ようにリズムができれば大成功です。

しかし、もし1ページ読むのに何時間、何日もかかる、というのであれば、それはまだ英語の基礎(英単語を覚える、英文法を学ぶなど)ができていないということなので、英字新聞を読む段階ではないということですね。

英字新聞を定期購読するのはもう少し先にして、まずは、英単語を増やす、文法をきっちり学習するなど、基礎学習をきちんとやりましょう。

また、ザーッと目を通して簡単だなと思えば 、もう週刊紙は卒業なので、次のステップとして The Japan Times をオススメします。

まとめ

・The Japan Times Alphaは初級、中級者の英語学習者用に作られた週1回発行の新聞です。

・一週間の中で起こった主要なニュース記事が切り抜きで掲載されています。

・ベースはThe Japan Timesです。

・ニュース以外にも、学習者向けの記事が掲載されています。

お試し版(見本紙)は無料なので、定期購読する前にまずはお試し版で中身をチェック。

英字新聞を読んでみたいけど読めるかな?

量は多いのかな?

中身はどんな感じ?

そんな疑問を解決してくれます。

読者のレベルとしては中級レベル以上の人。

初級の人には少しハードルが高めです。

お試し版を読んでみて、もし読めそうだなと思ったらぜひ定期購読してみましょう。

コメント